2007年1月26日 (金)

2007 弾き初め会(ひきぞめかい)

2007年 NAC 最初のイベントは...

LIVEハウスをレンタルしての練習会開催

持ち時間制でステージを使用して練習&録音

リラックスした雰囲気に中に適度の緊張感があって充実した時間でした♪

やっぱり、人前でやると緊張してなかなかうまくいかないものだ...

MCでも、話したが何度やっても満足な演奏&歌が出来ない、出来ないから面白い

今年も、素敵な仲間とこれから出会うであろう音楽仲間と楽しんでいきたいです。

Napgm Gca

Nap121

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月29日 (土)

長渕アコギ倶楽部 

【NAC】 カテゴリーの中に 長渕剛をリスペクトするカテゴリーがあるが

世間の長渕のイメージは....

ある人は、俳優! 格闘家(笑) ミュージシャン さまざまである...

このミュージシャンひとつとっても、また様々...

風貌や、歌い方、声質なども変化してきているので、同じ剛FANで会話していても

かみ合わないこともある。

個人的には、長渕さんのギター1本&ハーモニカ スタイルの弾き語りをリスペクトしているのである。

NACも、長渕FANの集まりから始まった訳だが...

去年の8/21 「もうひとつの記念碑」 という桜島オールナイトコンサートから

1年後に開催したNACイベントを最期に、長渕関連の催事は封印してきたが

やっぱり長渕の弾き語り(特に昔の曲)は、自分にとってギターを始めたきっかけでもあり。最高の趣味である♪

そこで、長渕カテゴリーを ギター弾き語りを楽しむという部分を強くしていきたいと思う!

新しいロゴマークを作成した

Tag

11月には、久しぶりに 長渕リスペクトLIVEイベントも企画中

JAPAN ’06 NAC 童夢 (仮)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月12日 (月)

P&G デビュー戦

241 P&Gとは、NAC-PM & NAC-GM によるカホン&アコギのユニットです。

NAC HAMA-SHO-ROOM カテゴリー 浜田省吾を中心にカバーしてます♪

戦うオヤジの応援団 忘年会にて 『19のままさ』 『SNOW ON THE ROOF』を演奏しました。

PMさんのカホンのおかげで、楽しく歌えました♪

そして翌日、念願の浜田省吾のLIVEに P&G でツアーファイナル さいたまスーパーアリーナへ

約4時間のステージは、素晴らしくて、さすが浜省 次回も必ず観に行きたいと心から思える本物のアーティストでした。

そして、アンコールのセンターステージでの『19のままさ』は、昨日 P&Gで演奏していただけに、泣きそうになり、次の曲は最近一番のお気に入りの『星の指輪』もう完全にノックアウトされました!

その他、感動したことを言い出すと山ほどありました!浜省最高♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

NAC'S (ナックス) 結成

PMさん はなわさん GM にて練習!

浜田省吾をベースに70年代~80年代 フォーク、ニューミュージックのカバーをコンセプトに活動していきます♪

いろんな方々と絡んでいきながら、素人の特権 演奏する側が楽しんで 気楽にやっていきましょう♪

昨日は、やけに アリスが盛り上がった!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

カテゴリーリーダー

NAC カテゴリーリーダー紹介

Hama-Sho-Room  カテゴリーリーダー 決定しました!

ドラムスの(TT)さん。コメント掲載しました。

NAC-JAPAN 2006 リーダー募集中です。

1391 長渕剛 関連

現、新メンバー、問いません。

なんの条件もありません。
しいて言えば剛が好きなことぐらいですかねぇ~
我こそはという人は、名乗りを上げてください!
2006年は複数名体制で考えてます♪
ミュージシャン、俳優、詩画、格闘家(笑)
いろんな才能がある長渕さん。
それぞれの顔に精通したFANが集まるのも面白いかと、最近思ってます。

注)GMの基本姿勢
ギター弾き語りの長渕フリークには変更はありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年6月12日 (木)

office NAC 開放日を設けます。

月に一度 office-NACを開放して、自由にギター弾いたり アコギ談議 など楽しんでいただき メンバー相互の交流を深めていければと思います。
まずは 今月は 14日(土曜)14:00~ 開催してます。
都合の良い方は 事前にご連絡のうえ 是非 いらしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)